データを読み込み中
JP
EN

4私の矯正治療 ⅱ ~ 自身の経験から思うこと ~

One plus one equals.... #2

虎ノ門デンタルプラクティス(神谷町)私の矯正治療 自由診療 自費治療 審美歯科

→「私の矯正治療 ①」からのつづき

問題なく安定してかみ合っていた左下4本の歯、
強引な矯正力で外に出され、上の歯と噛み合わなくなりました。
それに気づいた矯正医はまた4本の歯を内側に入れようと必死です…
歯はいたちごっこで、半年経っても歯は元の位置に戻らず。

歯を外側に出す意味あったのでしょうか?・・・かなり疑問です。
7ヶ月程度で終われたはずの下の歯のシンプルな矯正治療、
28ヶ月となり…さらに1年かかる、申し訳ないと言われましたが。。
苦痛と苛立ちは極限に…もっと自分の意見を主張すべきだったのかも、とか色々後悔してしまい…情けなく悔しく、涙が出ました。
私の矯正は、失敗となりました。

歯は矯正のブラケットでどこまでも何年も動かせるんです、8年もブラケットを付けている人もいますが、
歯や費用の負担を考えると、非常に問題だと思います。

その後、私はセカンドオピニオンを受け、保定をしないまま約1ヶ月半、歯は少し内側に動いてきたのです。
強引な力がかからなくなったことで自然に歯が元に戻ろうとしていました。

そして、歯を1本抜いて隙間を閉じた部分は、歯肉が退縮、隙間も徐々に広がり、
歯がしみるようになって、やはり私の場合は、前歯を抜くべきではなかったんです。


「同じ歯科医師なのに、そうなる前に気がつかなかったの?矯正治療って怖いのかな…」と夫。

矯正治療は怖いものではありません。しかし、私のケースは、矯正医Dr.Xと主治医との、治療の共通の認識が得られず、理想のゴールが共有できずに起きた、誤解の結果とも言えます。
実はこれもまだまだ課題の一つ、チーム医療の難しさであります、そしてある種の父権的診療の古い形が存在します。

時代は変化しています、選ぶべき方法や手段が様々ある今の歯科医療、
人、症状、状況、ものを十分熟知し、考慮し、適切な方法を見極め選択しなければ、時代遅れになります。
それ以上に患者には非常に害になり、患者を不幸にします。

私も含め患者はきれいになることを期待するから痛みに耐え、覚悟を決めて頑張るのです、先生を信じて。
本来の、的確な優しい治療と配慮ある診療であれば、患者さんは安心し、安全で満足のいく結果になるはずです。

この経験は、私の日々の診療の向き合い方や、この先の歯科医療に何が必要で何が足りないか、様々な重要性を教えてくれました。

自分自身が経験した痛みや苦痛であるからこそ、
今まで以上に患者様の立場になって、考えることができているのだと思います。

このような重大な問題、また起こることは絶対に避けなければならないです。

時代は今、重度なケース以外は歯を抜かずに矯正をすることが可能です。
歯を抜かずに矯正をすることで後の 10年、20年後のバランス良いかみ合わせの維持にもなります。

「できる限り、”歯を抜かない”(前歯・小臼歯は抜かない)」矯正をしてください。
ネームヴァリューに左右されることなく、よく検討して、
「最善の矯正方法を考えてくれる」&「咬合も管理できる」(矯正中は常に歯が動いて不安定な咬合状態になります)
先生を選んでほしいと思います。

……………………………………………………………………………………………………………………………………….


現在、この経験を基に矯正治療のご相談やセカンドオピニオンも受け付けています。
矯正を始めたいけど、迷っている方や、自分に合う方法を知りたい方など、矯正治療を始める前のサポートとして、
見た目(審美)・かみ合わせ(咬合)の両方の視点から、一番良い方法、効果のある方法をアドバイスしています。

軽度のガタガタや骨格的に問題のないケースは当院でも、
インビザラインのマウスピース矯正やその併用治療
また舌側矯正をご希望の方は安心できる適切な矯正専門クリニックをご紹介。
ご紹介の際は、治療の開始前の立会いと
治療中の緊急対応、治療最後の立会いまで責任を持ってサポートしています。
お気軽にご相談ください。



虎ノ門デンタルプラクティス(TTDP)
長坂ヒロコ





















同じカテゴリーの最新コラム

同じカテゴリーの記事をさらに読む

TEL

TOP

* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム
* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム * WEB予約