データを読み込み中
JP
EN

初めてご来院される
皆様へ

審美✕かみ合わせ+予防

虎ノ門デンタルプラクティス(TTDP)は、
完全予約制・完全プライベート空間・自由診療のみの
パーソナルケア歯科医院となっております。
治療からメンテナンスまで院長が専属担当し、
1日数名のみの診療となります。

治療前のカウンセリングや対話も
十分確保した時間の中で行い、
個々に必要な検査と各種精密検査について
お話しさせていただきます。
データ分析とライフステージ・
世代に合わせた総合診断を行い、
ご希望に沿い「あなたに合った治療計画」を
複数(プランA,B,C)お出しし、
ご選択と同意の上、治療に進みます。

患者様の年齢とお口の状態により、
治療法と予防法は変わりますが、
見た目の美しさ(審美)・
かみ合わせ(機能)・予防は
どの世代にも必要不可欠な内容であるため、
全ての患者様に常に考慮し対応していることも、
当院の特徴です。

人は皆それぞれ違うのに、
症状に対して同じ検査と治療が義務付けられ、
最低限の時間内での治療を
せざるを得ない保険診療では、
個々の状態に添い、必要に応じた、
適切な検査と治療は難しいのが実状です。

*
*

自由診療だからこそできる、
「予後に大きな影響を及ぼす細かな
ひと手間まで時間をかける治療」
「あなたの症状に必要な検査」
「あなただけの治療」
「あなたに合った予防」
今までの「歯医者」というイメージや概念を変える、
時代に合った適切な、優しい治療と女性ならではの、
きめ細やかなサービスをぜひ、体験ください。

いよいよ歯科医療も大きな変換期を迎えています。
歯医者との付き合い方、お口の中や歯に対しての
意識や価値基準を見直す良い機会です。
「歯の意識や価値を高めて、
正しい目を持って歯医者を選び、
歯の知識レベルをあげていく」
それにより、世界の歯の意識レベルに並ぶ
美しさと自信を手に入れるだけでなく、
後悔のない納得のできる治療を受けることができ、
歯が人生にもたらす大きな恩恵を
実感いただけると信じております。
その一助となれるよう、
正しい知識と歯の重要性を発信しています、
あなたに必要な検査と
あなたに合った治療を受けていただきたい。

 

本気で悩んでいるあなたへ
本気で変わりたいと願ってきたあなたへ
歯の治療が怖く苦手なあなたへ

虎ノ門デンタルプラクティス
院長 長坂裕子(ヒロコ)

完全プライバシーを守った環境での診療

*

虎ノ門デンタルプラクティスは、
「完全予約制」・「自由診療」のみの診療です。

初回は対話を重視した
ヒアリングとカウンセリング、
CT撮影、口腔内検査・写真撮影を行いますので、
初診時に治療を行うことはございません。
(お痛みなどの応急処置は対応可)

初診¥7,000+tax(90分)

あなただけのお時間と空間で、
ゆっくり対話させていただき、
ご質問やご説明のお時間を
十分おとりいたします。
女性院長ならではの、きめ細やかなサービスと、
心地よい空間をご体験ください。

*

すべてが審美治療

*

どのような治療であっても、
「美しく治療することは当然」
その歯を引き立たせる歯肉のマネージメント、
唇や表情筋まで、全体のバランスを考慮し、
治療をしています。

被せ物のセラミックや
ジルコニアクラウン・ラミネートベニアは、
より自然な美しさになるよう、
また、患者様のご希望に添う歯に、
その専門の歯科技工士と共に直接見ながら、
細部までこだわり製作します。
「人工的な美しさよりも、より自然な美しさ」
「精度の高さ」を追求しています。

*

むし歯や欠けた歯、銀歯の詰め物は
歯を極力削らないダイレクトボンディング
という接着歯科治療で!

ラバーダム防湿は必須、
耐久性のある優しい材質と接着方法で、
技術を必要とする治療ゆえに美しさも長続きします。

*

部分矯正を併用
軽度のガタガタや骨格的に問題のない歯のズレなどは、
その歯だけを正しい位置に矯正できれば、
大がかりな矯正の必要もなく、歯を削らずに、
見た目や、かみ合う機能を回復できます。
当院はお一人おひとりの歯の色に馴染む、
違和感の少ない、ミニセラミックブラケットと
白いエステティックワイヤーを使用
しています。

*

白いエステティック
ワイヤーを使用
http://www.tpoj.co.jp/invu.html

尚、インビザラインのマウスピース矯正やその併用治療、舌側矯正については、
信頼ある提携専門医をご紹介させていただいております。
ご希望があれば立ち会いも行っております。

 

歯科技工士との密な提携

*

“「審美(見た目)」と
「かみ合わせ(機能)」の知識” と
“高い技術” を持った歯科技工士との
密な連携により、
美しく機能し続ける被せ物
(セラミックやジルコニアクラウン)が完成します。

歯肉に触れる部分や歯と歯の間の形、
かみ合う斜面の角度など、

かなり細かい部分まで考慮し製作しています。

当院の被せ物の表面は、
究極に完璧に磨き上げツルツル

食べ物がたまりやすい部分は患者様
お一人お一人の形態にこだわって作るため、
プラークは着きづらく、むしろ弾かれます。
歯ブラシが楽で、歯肉炎になりにくく、
定期的なクリーニングも短時間で済みます。
これこそが、当院の信頼できる歯科技工士の技です。

また、顎機能検査(顎の動きや歯のかみ合う面の
形態や角度を可視化数値化する)
のデータを技工士と共有、
細かなデータを元に被せ物が作られるため、
より精度の高い仕上がり
です。

*

顎機能検査器(ARCUS Digma II)
にて計測

*

計測値を用いて咬合器に再現し、
技工士と情報共有

再発のない、先を見越した治療

*

様々な食べ物や咬む力にさらされ、
常に変化する過酷なお口の中の環境では、
歯の被せ物や詰め物、
バランス良いかみ合わせが、
10年間問題なく、
機能し続けるのは
並大抵のことではありません。

だからこそ、私たちは治療する歯は徹底した
清潔な状態で治療を行い、
取れない・外れない・腐食しない対応と、
患者様の顎の動きに合う調和のとれた
かみ合わせ
を作り、定期的に確認しながら、
管理をさせていただいています。

今後起こり得るリスクを把握・予測、先を見越した
“ひと手間“ の治療をプラスする。
“再発のない長期的安定” へと
繋がる治療と取り組みをしています。

*

フェイスボウトランスファー
(本来あるべき下顎の位置測定)

*

Kavo 咬合器を使用

*

CT画像分析

再発のない治療のために・・
歯は必ずラバーダムをし、
隣の歯は傷がつかないよう
汚れないように保護、
バイオフィルムや余分なセメント材は
完全除去
して補綴物をセット

*

ラバーダム防湿

*

根管治療

*

テフロン膜で
隣在歯を保護

*

エアーアブレーション
(被せ物のセット前に表面の汚れ除去と
接着力向上のためのもの)

TTDP 三位一体予防歯科の取り組み
「かみ合わせのバランスも予防する時代へ」

*

口腔ケア & かみ合わせケア & 歯周病ケア
(スペシャルクリーニング & 検査・調整 & 
レーザー治療)

三位一体のケア
トリニティ・プリヴェンティブ・ケア
(Trinity Preventive Care / "TPC")で
本気の歯科予防!

再発しないための予防〜  
     治療をしないための予防

これからの時代に合った歯科予防に
取り組んでいます。
どれが欠けても
本当の予防にはなりません。

*

三位一体のケア
トリニティ・プリヴェンティブ・ケア
(Trinity Preventive Care / “ TPC ”)

お口の中の様々なトラブル
(咬むと痛い・しみる・歯が動いてきたなど)は
かみ合わせの不調和や咬合力(かみ合う力)に起因した、
あるいはそれによって助長される場合が多く、
むし歯がない時代であるからこそ、
その咬合のリスクにあらかじめ対応できれば、
いくつになっても歯を健康に残すことが可能になります。

だからこそ時代は今、
「かみ合わせのバランスも予防する時代へ」

*

スペシャルクリーニングセット

*

かみ合わせ検査で使う咬合器

*

炭酸ガスレーザー

より精密な検査とデータ分析

*

3次元解析でより精密な診断を

歯、根管、歯周病、骨の状態、親知らず、
インプラント、顎関節、気道、矯正セファロなど
必要に応じて、撮影領域を選択。
患者様に優しい超低線量撮影
です。

3D CT撮影・デンタルX線 (6枚法) 撮影・
セファロ撮影・顎機能検査・咬合検査

充実した検査機器の各種データを治療に反映

*

インプラントシミュレーション

*

顎機能検査(ARCUS Digma2)

*

セファロで
骨格と歯と顔のバランスを解析

*

CT 3D解析(顎側から)

*

咬合器での診査

カラダに負担のないユニット
痛みの少ない・不快感のない優しい治療
低侵襲・メタルフリー

*

ドイツKavo社のユニット
人間工学的に開発させた
身体に負担のない、心地よい寝心地、
治療中のお水は、
痛みを感じにくいように微温水
になっています。

歯を限りなく残すような治療法と
歯の神経は抜かない治療
をしています。

メタルフリー & ケミカル刺激物フリー
お口の中に使うものだからこそ、
安心安全な材料のみ使用
歯磨き粉もノンケミカルのものを提供しています。

点滴麻酔(静脈内鎮静法)で
ストレスなくリラックス歯科治療

歯の治療はしたいけど、とにかく不安で怖い方、
できるなら一気に治療を終わりたい方
嫌な音や痛みを全く感じないで楽に治療をしたい方、
眠っている間に治療が終わる、
効果と満足度の高い静脈内鎮静法があります!

包括的(総合)治療の実際

*

↑上の写真は重度の咬耗症の歯です。
このような状態でも歯の神経は取らずに治療が可能です。
審美・かみ合わせの両方の治療が必要になります。

包括的(総合)治療とは、
歯をたくさん削ったり神経をとったりする
治療ではありません。

歯の土台となる骨格と顔全体を見て、
“見た目(審美)” と “かみ合わせ(機能)” の
バランスを整えること。

それが包括的総合治療!

骨格の歪みやかみ合わせのズレを補正し、
筋肉の緊張を緩めて全体を整えてから、
各歯の細かい治療が始まります。

機能回復しながら、
各歯の(むし歯・根管治療・インプラント・
矯正治療の併用・
被せ物など補綴治療など)
治療を進めていくことが可能!
機能的、審美的に長続きする治療が目的です。

すでに多くの歯を治療をしている方や
咬耗症や酸蝕症の方は、
部分的な治療だけではどうしても根本的解決にはならず、
骨格や顎の動きなど
大局を捉えた、包括的(総合)治療が必要になってきます。

治療の再評価の重要性

*

「治療は見える化」でステップごと
「評価」をしながら進めることが重要!

これは、治療に責任を持ち、
“かみ合わせ” と “美しさ” を
長期的に安定させるために必要。
顎の位置の変位や動きが正しいかどうか、
歯とのバランスを再評価します。

各種検査機器を用いての評価。
「より精密な検査とデータ分析」へ

治療の最終目標は、
a. 患者様が快適でスムーズなかみ合わせになること
b. 顎関節の位置が理想の範囲にあること
c. 筋肉がリラックスして機能することと
d. 奥歯と前歯がバランスよく機能すること
e. 歯の形と色が顔を引き立たせ、唇とのバランスが綺麗なこと

治療がファイナルとなる前に、
a ~ e すべての確認・評価をします。

治療後も引き続き
「機能的」・「審美的」評価が重要です。

「治療後の1年~2年で被せ物が割れたり、
取れたりするのは、
治療後の再評価がきちんと為されていない証拠。
つまり、治療した顎と歯の位置に問題があったということ。
“顎の動き” と “歯” と “筋肉” の調和がとれていれば、
1〜2年で簡単に被せ物が割れたり、
外れたりはしないのです」

TEL

TOP

* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム
* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム * WEB予約