データを読み込み中

JP

EN

1奥歯で噛むと痛い

このわずかなナッツや生野菜が噛めない原因

Damn hurt every time

奥歯で噛むと痛い

奥歯が噛むと痛い、特にナッツ類や歯ごたえのあるものを噛んだ時に感じる一時的な痛み。
歯医者に行って診てもらっても、特に異常はないと言われた経験あるのではないでしょうか。
実はこの奥歯の症状、特定の検査をしなければ見過ごしてしまう、あるいは診断を誤ってしまう、
そんなことが非常に多いケースのひとつなのです。
最悪の場合、痛みが継続するだけでなく、痛みが更にひどくなり、歯の神経を取られてしまった、という方が多くいらっしゃいます。

だからこそ、お伝えしたい。
この痛みの症状は、かみ合わせに原因があり、かみ合わせの検査をしなければ、診断・治療できない、
言い換えれば、かみ合わせの知識を持って、かみ合わせの検査をすれば、痛みは早急に除去でき、
神経を取ることなく、奥歯で噛める状態に戻れる、そんな症状のひとつなのです。

この痛みは歯のかみ合わせの不均等が原因であるため、歯の調整をミクロン単位でできる咬合器を用いた診断・治療が必要不可欠。
歯を守る、歯を残す、また心地よく噛めるようにするために、
私たちは的確な診査と診断でそのお手伝いができます。

来院は2回、治療はいたってシンプル。
初診で精密検査、2度目にご説明と治療、その後数日で歯の痛みは消え、快適に感じられるでしょう。

※ 数年前の私の食事。
ドライフルーツ、ナッツ、このとき右の奥歯に痛みを感じ、食べることが出来なかった。

診療時間朝8時から・土曜も診療

電話03-6453-0500 電話TEL

予約WEB予約 アクセスピンアクセス

JP