データを読み込み中
JP
EN

症例ギャラリー

(歯科恐怖症)クリーニング&ホワイトニング&ダイレクトボンディングで見た目の回復をしたケース

はじめの相談内容

歯の着色をとって見た目を綺麗にしたい。歯医者は嫌い、怖い、歯の麻酔や痛いことはしたくない。

治療内容・
説明

50代男性。歯科恐怖症、歯医者のユニットに横になるだけで、極度の緊張と不安感が押し寄せてくる。
今までも歯医者には行くものの、クリーニングのスケーラーの音も嫌で、治療の途中でストップしていた。
また、毎日赤ワインを飲むといい、葉巻も毎日吸うことから、歯の着色層は厚く、歯と歯の間の詰め物も劣化+着色し、黒くなっていた。
このような場合に適応である、静脈内鎮静法。不安感や緊張を取り除き、心地よい状態で治療を受けることができる。そのため、静脈内鎮静法下でのクリーニングや治療をお勧めしたが、静脈内の注射を拒否されたため、ユニットは横にせずに、安心できる位置まで倒し、限りなく音の少ない器具でクリーニングを行ったところ、どうにか頑張れるとのお言葉を頂いた。2回目の来院でホワイトニングを行い、3回目でホワイトニング後の歯の色に合わせて歯と歯の間や表面の劣化した詰め物を除去し、ダイレクトボンディング治療を行った。
歯と歯の劣化した詰め物を取る際は、エンジンを使い、水の量を押さえることで、音や水しぶきなどの不快感はわずかでも軽減できる。ダイレクトボンディング治療の最後の工程:研磨(4ステップ)は2ステップまでしかさせて頂けず、また左下奥の大きなむし歯も治療はできなかったが、患者さまは非常に満足してくださった。
完璧なことまでできなくても、クリーニングとホワイトニング、歯と歯の間の小さな治療だけで、ここまで変化する、また、患者さまは非常に頑張ってくださり、最後は喜んでくださったことに感謝するケースである。

治療期間
(所要時間)

来院3回(初回80分、2回目60分、3回目80分)

治療費

TOTAL approximately¥135,000+tax
初回カウンセリング ¥7,000+スペシャルクリーニング¥10,000+ホワイトニング(2回分)¥38,000 、
ダイレクトボンディング治療 ¥18,000×4・¥22,000×2

※本症例掲載時(2021年12月末)の金額を記載

TEL

TOP

* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム
* 無料相談 * 症例ギャラリー * コラム * WEB予約